Uber Eats配達報酬はブースト+クエストで効率良く稼ぐ【インセンティブ計算方法】

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして報酬を効率良く稼ぐためには、配達件数をこなすのも大事です(言うまでもなく)。

でも、それだけではなく「インセンティブ報酬」の仕組みを理解して実践することも、かなり重要なんです!

これからUber Eats配達の仕事を始めて、収入金額を多く増やしたい初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Uber Eats配達で稼ぐインセンティブ報酬の仕組み2つ+α

Uber Eats配達で稼ぐインセンティブ報酬の仕組み

①ブーストについて

「ブースト」とは

ブーストとは、時間やエリアに応じて配送料に掛けられる倍率(例:1.1倍、1.2倍など)のことで、より報酬金額がアップしてお金を稼げるインセンティブの仕組みです。

ブースト対象の時間やエリアを確認する方法は、Uber配達アプリ上で簡単にチェックすることができます。

▼ブースト適用した時の報酬金額計算方法

Uber Eats日本公式サイトにもわかりやすく説明されているので、以下の引用文を参考に解説したいと思います。

例えば、平日の午前11時から午後1時のエリアAにおけるブースト倍率が1.5倍で、 該当時間内にエリアA内のレストランが出した配達の依頼を受け、1回の配達を完了した場合の追加で支払われる金額は、 (配達距離 2km): 配送料 770円 × (ブースト倍率 1.5 – 1) = 385円となります。最終的な支払い金額は、配送料 770円 + ブースト 385円 – サービス料(770円 x 35%)= 885円 になります。

参照:https://www.uber.com/ja-JP/drive/tokyo/resources/how-does-payment-work/

Uberサービス手数料は、ブースト倍率で追加された報酬金額に対して発生しません。基本配達料金に対してのみ発生します。

つまり、ブースト倍率で追加された報酬金額は、言ってみればおいしいボーナス収入源なのです!

▼ブースト有り・無しで配達報酬金額を比較(例オーストラリア・シドニー)

比較する前に、前提となるシドニーでのUber Eats(ウーバーイーツ)配達の基本報酬金額は、こちら(2019年1月情報)。

【シドニーの基本報酬体系】

  1. ピックアップ料金:5.50ドル/1件
  2. ドロップオフ料金:3.50ドル/1件
  3. デリバリー距離:2.20ドル/1kmあたり

はじめに「ブーストなし」の場合、仮にシドニーで「自転車(サービス手数料35%)」での配達距離が4kmの依頼(1件)を完了したときの報酬金額は、こんな感じ。

内容 金額
ピックアップ料金 5.50ドル
ドロップオフ料金 3.50ドル
デリバリー距離 8.8ドル
Uber手数料差引 -6.23ドル
報酬合計 11.57ドル

次に、シドニーで「例:ブースト”1.3倍”」の対象エリア・時間に「自転車(サービス手数料35%)」での配達距離が4kmの依頼(1件)を完了した場合の報酬金額は、次の通り。

内容 金額
①ピックアップ料金 5.50ドル
②ドロップオフ料金 3.50ドル
③デリバリー距離 8.8ドル
Uber手数料差引(①+②+③)×0.35 -6.23ドル
ブースト報酬(①+②+③)×(1.3−1) 5.34ドル
報酬合計 16.91ドル

ご覧の通り、上の例で比較すると通常配達(ブーストなし)の場合の報酬金額は「11.57ドル」、ブーストあり配達(例1.3倍)の場合「16.91ドル」です。

サービス手数料を差し引いた配達報酬の金額に、大きな差「ブースト報酬分:5.34ドル」があるのが良くわかりますね。

特に、注文依頼が多いランチタイムやディナータイムなどの時間帯やエリアでは、ブーストがよく発生するので、ガッツリ効率よくインセンティブを稼ぐチャンスなんです!

②クエストについて

「クエスト」とは

クエストとは、配達回数などの条件を達成すると追加で支払われるインセンティブ報酬システムです。

例えば、一定期間内に合計4件の配達を完了させると〇〇ドル!さらに合計8件の配達完了で〇〇ドル!など。

ここで言う一定期間とは、時間単位(例:土曜日の一定時間内で〇〇件配達する)と、日数単位(例:指定された5日間内で〇〇件配達する)の2種類あります。

一定期間内に配達回数などをクリアして、よりゲーム感覚っぽく働くことで、さらに報酬ボーナスが稼げる仕組み。

裏技:マルチオーダーについて

「マルチオーダー」とは

マルチオーダーとは、同じレストランから複数の注文料理をピックアップして、それぞれの配達先に料理を届けることです。

マルチオーダーは、前述した「ブースト」や「クエスト」みたいなインセンティブ報酬ではなく、通常の配達方法とは違う「裏技」的な報酬の稼ぎ方です。

例えば、同じレストランで2つの注文料理(別々の注文者が頼んだもの)を受け取って、2箇所それぞれの注文者のもとに配達する。

▼マルチオーダー配達した報酬金額例(例オーストラリア・シドニー)

仮に、シドニーでマルチオーダー依頼(1つのレストランで注文2件分の料理ピックアップ)を受けて「自転車」で2ヶ所にそれぞれ配達した時の総距離が4kmの場合の報酬金額は、こんな感じ(ブースト適応なし)。

内容 金額
ピックアップ料金 5.50ドル
ドロップオフ料金 7ドル(3.50ドル×2ヶ所)
デリバリー距離 8.8ドル(2.2ドルx4km)
Uberサービス手数料差引(35%) -7.45ドル
報酬合計 13.85ドル

上記のように、同じレストランで料理を受け取るためピックアップ料金は通常の1件分なのですが、配達先が2ヶ所のためドロップオフ料金が2倍になっています。

注意点

1つ目の配達先への移動時間は通常通りですが、やっぱり2箇所目以降の配達先には、どうしても配達時間が必要になってきます。

あまりに配達時間が長いと、注文者からの結果クレームに繋がる場合もあるので、慣れないうちは避けておいた方が無難です。

以上、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で稼ぐなら、やっぱり通常の配達だけではなく「ブースト」や「クエスト」のインセンティブ報酬を狙っていけば、更に効率良く稼げることがわかりますよね。

オーストラリアやニュージーランドのUber Eats配達で稼ぎたいと思っているけど、まだ登録していない人は早速Uber公式サイトからオンライン登録をして、稼ぐ準備をはじめましょう!

▼オーストラリア各都市のサービス対象エリア・報酬例・配達パートナー登録方法を詳しくみてみる

NSW州 シドニー
VIC州 メルボルン
WA州 パース
SA州 アデレード
QLD州 ブリスベン
QLD州 ゴールドコースト
QLD州 ケアンズ
ACT州 キャンベラ
TAS州 ホバート

【オーストラリア】Uber Eats配達パートナーオンライン登録手続きの流れ

2019.01.07

▼ニュージーランド各都市のサービス対象エリア・報酬例・配達パートナー登録方法を詳しくみてみる

北島エリア オークランド
北島エリア ウェリントン
南島エリア クライストチャーチ

【ニュージーランド】Uber Eats配達パートナーオンライン登録手続きの流れ

2019.01.19