【オーストラリア】Uber Eats配達パートナーオンライン登録手続きの流れ

『オーストラリアでUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになる方法が知りたいっ!登録方法や仕事始めるまでの流れってどうやるの?』

時間を拘束されずに自分の好きな時間に働きたい、、、。副業として余った時間を有効活用してお金を稼ぎたい、、、。

そんなオーストラリア在住の永住者、また豪ワーホリメイカーや留学生が注目する『Uber Eats (ウーバーイーツ)』の配達パートナーの仕事。

オーストラリアで『Uber Eats (ウーバーイーツ)』の配達パートナーの仕事で稼ぎたい人のために、オンラインWeb登録方法からその後の流れについて解説します。

早速、オンラインWeb登録してUber Eats (ウーバーイーツ)の配達仕事を始める準備を開始してみましょうね!

オーストラリアのUber Eatsの配達パートナー登録資格

オーストラリアのUber Eatsの配達パートナー登録資格

『そもそも誰でも、オーストラリアでUber Eatsの配達パートナーになれるの?資格とかって必要?』

結論からいうと、オーストラリアで合法的に働けるビザ(永住者、ワーホリビザ、学生ビザなど)を持っている18歳以上の人であれば、誰でもなれます。

犯罪経歴もない真っ当な人で、最低限「自転車」に乗るスキルと健康カラダがあれば、大丈夫です!

ちなみに、自転車以外の「原付バイク、モーターバイク、車」で配達したいなら、オーストラリア各州の必要書類や条件に従った車両、運転免許証、保険などが必要になります。

オーストラリアUber Eatsの配達パートナーの登録方法3ステップ

オーストラリアでUber Eatsの配達パートナー登録時の基本的な流れは、以下のようにシンプルです。

【基本的な流れ】

  1. オンラインWeb登録する
  2. オンラインで必要書類提出+バックグランドチェック(犯罪経歴等の確認・審査)をする
  3. アカウントがアクティベートされたら配達バックをオンライン注文する

*Uber Eatsの展開する都市によって、オンライン登録後の手続き方法がちょっと違う場合もあります。

①Uber公式サイトからオンラインWeb登録する

まずは、Uber公式サイトの登録ページからUber Eatsの配達パートナーにオンラインweb登録します。

まずは、名前、オーストラリア滞在先住所などを入力していきます。

②オンラインで必要書類提出+バックグランドチェック(犯罪経歴等の確認・審査)をする

引き続きオンラインで、顔写真や身分証明証のアップロード、報酬振込先など必要書類・情報の提出をページごとに行なっていきます。

【準備しておくべき身分証明証】

  • 顔写真の画像
  • パスポート
  • 国際運転免許証or国際学生証など(自分の身分がわかるセカンダリーID)

ちなみに、Uber Eats配達で使う乗り物「自転車」と、自転車以外の「原付バイク・モーターバイク・車」では、各州で必要な書類と条件が違ってきます。

▼自転車でUber Eats配達をする場合

オーストラリアのワーホリメイカーや留学生にとっても、「自転車」なら大きな初期費用もかからず1番手っ取り早く仕事が始められる人気な配達方法ですね。

【自転車ドライバー向け】

  • 18歳以上で自転車を安全に乗ることができる
  • 自転車

▼原付バイク・モーターバイク・車でUber Eats配達をする場合

自転車以外の「原付バイク、モーターバイク、車」で配達する場合は、以下のように提出する必要書類が少し多くなります。

【原付バイク、モーターバイク、車ドライバー向け】

  • 18歳以上
  • オーストラリアの各州の運転免許証(基本的にフルライセンス)
  • 車やバイク(1990年以降に製造されたモデル)
  • 各州のCTP保険に加入していること
  • 対物賠償保険もしくは総合自動車保険に加入していること

▼VEVOチェックがある場合

*人によっては、オンライン登録時に自分のビザのステータスを確認する「VEVO (Visa Entitlement Verification Online)チェック」がある場合もあります。

【VEVOチェック】オーストラリアUber Eats配達パートナー登録する時に必要な書類?

2019.01.07
オーストラリアのVEVOチェック確認方法

例えばワーホリメイカーの場合、ワーホリビザを申請した時にオーストラリア移民局から「VISA GRANT NUMBER」が記載されたメールが届いているはず。

もしくは、以下のオーストラリア移民局webサイトのVEVOチェック用ページで、「パスポート番号、生年月日、Visa Grant Numberなど」を入力すれば、最新のビザステータス情報を確認できます。

詳細:Visa Entitlement Verification Online (VEVO)

VEVOチェックについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>【VEVOチェック】オーストラリアUber Eats配達パートナー登録する時に必要な書類?

▼バッググラウンド(犯罪経歴等)チェック

必要書類提出に加えて、犯罪経歴などを確認する「バックグランドチェック」も必要になります。

現在は、バックグランドチェックに費用(約36ドル)がかかるようなシステムになっています。

③アカウントがアクティベートされたら配達バックをオンライン注文する

オンライン登録の手続き行なった身分証明証など個人情報や必要書類の提出と、犯罪経歴等を調べるバックグラウンドチェック審査を通過したら、5営業日程度でアカウントがアクティベートされます。

ちなみに、審査待ちの時間にUber Eats(ウーバーイーツ)のフードデリバリー用アプリではなく、ドライバー向けの「Uberの配達用アプリ」をスマホにダウンロードして準備しておきましょうね。

【Uberの配達用アプリ】

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼オンラインでUber Eats配達専用バッグを注文する

無事にアカウント審査が通れば、Uber Eats配達専用バッグをUber公式ショッピング専用ページからオンライン購入・手続きできるようになります。

【Uber Eats配達専用バッグ】

  • バッグの料金:30ドル

*過去には、Uberの事務所にバッグを返却すればデポジット返金されていたようですが、現在は購入するシステムとなっています。

配達用のバッグが届いたら、オーストラリアでUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く準備完了です!