【ウェリントン】Uber Eats配達パートナーの登録方法・報酬金額・エリア

ニュージーランドのウェリントンでウーバーイーツ配達登録

『ニュージランド北島のウェリントン(Wellington)で、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の仕事を始めてみたいんだけど、一体どうやればなれるの?』

ニュージーランド北島の都市ウェリントンで、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達仕事で稼ぎたい人向けに、UberEats配達パートナーの始め方やウェリントンのサービス対象エリアを解説します。

この記事でわかること
  • ウェリントン周辺のUberEatsサービスエリア
  • ウェリントンでUber Eatsの配達パートナーになる方法
  • Uber Eats配達で稼げるウェリントンの報酬金額体系
  • ウェリントンで稼げるUber Eats配達時間帯

ニュージランド・ウェリントンのUberEatsサービス対象エリア

ニュージランド・ウェリントンのUberEatsサービス対象エリア
『UberEats配達パートナーとして働きたいけど、ウェリントンのどのエリアがUberEatsのフードデリバリーサービス対象になってるの?』

UberEatsのフードデリバリーサービスでは、ウェリントン市内中心部が対象エリアです。

ただし、UberEats配達パートナーとして働く側からすれば、一体どの町(サバーブ)がUberEats(ウーバーイーツ)配達対象エリアになってるのか、すごく気になりますよね(住んでるエリア周辺で配達できれば楽だし!)。

ウェリントン中心部・周辺の対象エリア

Uber配達アプリのマップをみてもわかるのですが、一応サバーブ別に対象エリアを並べてみました(2019年1月時点)。

【ウェリントンのサバーブ別対象エリア】
  • CBD
  • Te Aro
  • Newtown
  • Hataitai
  • Mount Victoria
  • Brooklyn
  • Kelburn
  • Thorndon
  • Wadestown
  • Northland
  • Karori
  • Ngaio
  • Khandallah
  • Kilbirnie
  • Lyall Bay
  • Miramar

▼ニュージランド北島のUberEatsサービス対象エリア

ちなみに、ウェリントンのあるニュージランド北島で、UberEats(ウーバーイーツ)のフードデリバリーサービスが展開されている対象エリアは、次の通り。

【ニュージランド北島のエリア】

  • オークランド(Auckland)
  • タウランガ(Tauranga)
  • ハミルトン(Hamilton)
  • ウェリントン(Wellington)

ウェリントン以外のニュージーランド北島にある他エリアでも、UberEats(ウーバーイーツ)配達で稼げるチャンスが大いにありそうです。

ニュージランドのウェリントンでUber Eats配達パートナーになる方法と流れ

ニュージランドのウェリントンでUber Eats配達パートナー
ウェリントンでUber Eatsの配達パートナーになる基本的な流れは、以下のようにシンプルです。

【基本的な流れ】

  1. オンラインWeb登録する
  2. ウェリントンのパートナーセンター(Greenlight Hub)で手続き
  3. アカウント審査を終えたら配達開始できる!

オンライン登録・必要書類を提出

まず最初のステップは、Uber公式サイト登録ページからUber Eatsの配達パートナーにオンライン登録することです。

ニュージーランドで合法的に働く権利を持っている人(永住者、労働ビザなど)を持っていれば、ほぼ誰でもUber Eatsの配達パートナーになれます。

オンライン登録時に、ウェリントンの住所など個人情報の入力、また顔写真や身分証明証などをアップロードして提出するだけです。

自転車ではなく、バイクや車で配達する場合は、ニュージーランドの運転免許証や保険なども必要になります。

ウェリントンにあるGreenlight Hubの場所・手続き

オンライン登録をUber公式サイトから済ませたら、次はウェリントン市内にあるUberのオフィス「Greenlight Hub」を訪れる必要があります。

Greenlight Hubとは?

新しくUberドライバーやUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる人のためのUberオフィス(事務所)です。

▼Greenlight Hubで手続き内容

Greenlight Hubには、「配達専用バッグの受取り」をする手続きのために訪れる必要があります。

Uber Eats配達専用バッグのデポジットは、初めての報酬金額から天引きされ、バッグ返却時にデポジットが返ってくる仕組みです。

また各種オンライン登録や業務内容でわからないことや、書類に不備があった場合のヘルプなどに対面で対応してくれます。

▼ウェリントンのGreenlight Hubの場所

ちなみに、ニュージーランド北島の都市ウェリントンには、Greenlight Hubが1ヶ所あります。

*ウェリントンのGreenlight Hubは移転中です(2019年7月時点)

【ウェリントンのGreenlight Hub】

  • 住所:176 Tory St, Te Aro, Wellington 6011, New Zealand(Googleマップ)
  • 営業時間:月〜金曜日(10:00-18:00)土曜日(10:00-14:00)、日・祝日休み

ウェリントンのUber Eats配達で稼げる報酬金額

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼げる報酬体系は、わかりやすく主に3つの要素で決められています。

Uber Eats配達報酬を構成する3要素

  1. ピックアップ料金:アプリ上で指定された店で注文料理を受取る
  2. ドロップオフ料金:注文者に料理を引き渡す
  3. デリバリー距離:距離によって料金が加算される

他にも、ブーストやクエストといったインセンティブが発生する仕組みもあります。

▼ウェリントンで配達する場合の報酬料金体系

ウェリントンでのUber Eats(ウーバーイーツ)配達の基本報酬金額は、次の通りです(2019年1月情報)。

【ウェリントンの基本報酬体系】

  1. ピックアップ料金:3.00ドル/1件
  2. ドロップオフ料金:2.00ドル/1件
  3. デリバリー距離:1.35ドル/1kmあたり

例えば仮に、ウェリントンで「自転車」での配達距離が4kmの依頼(1件)を完了した場合の報酬金額は、こんな感じ。

内容 金額
ピックアップ料金 3.00ドル
ドロップオフ料金 2.00ドル
デリバリー距離 5.4ドル
Uber手数料(自転車:10%) -1.04ドル
報酬合計 9.36ドル

次に解説するウェリントンでUberEats配達注文が多い時間帯に、ブーストやクエストを活用してうまく配達件数を増やせれば、より稼げる仕組みです。

ウェリントンでUberEats配達注文が多い稼げる時間帯

ウェリントンで、UberEatsのフードデリバリーサービスを利用する注文者が多くなる(=配達依頼が多い)時間帯といえば、やっぱりランチ(昼食)とディナータイム(夕食)です。

【配達依頼が多い時間帯】

  • ランチタイム(午前11時〜午後2時)
  • ディナータイム(午後5時〜午後9時)

この注文が多い時間帯に働くと待機時間も少なくて、短時間で効率良く稼げる傾向があります。

ということで早速、Uber公式サイトからUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して、ニュージーランドのウェリントンで好きな時間に働いてお金を稼ぎましょう!