【ニュージーランド】Uber Eats配達パートナーオンライン登録手続きの流れ

『ニュージーランドでUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになる方法が知りたいっ!登録方法や仕事始めるまでの流れってどうやるの?』

時間を拘束されずに自分の好きな時間に働きたい、、、。副業として余った時間を有効活用してお金を稼ぎたい、、、。

そんなニュージーランド在住者が注目する『Uber Eats (ウーバーイーツ)』の配達パートナーの仕事。

ニュージーランドで『Uber Eats (ウーバーイーツ)』の配達パートナーの仕事で稼ぎたい人のために、オンラインWeb登録方法からその後の流れについて解説します。

早速、オンラインWeb登録してUber Eats (ウーバーイーツ)の配達仕事を始める準備を開始してみましょうね!

ニュージーランドのUber Eatsの配達パートナー登録資格

ニュージーランドのUber Eatsの配達パートナー登録資格
『そもそも誰でも、ニュージーランドでUber Eatsの配達パートナーになれるの?資格とかって必要?』

結論からいうと、ニュージーランドで合法的に働けるビザを持っている18歳以上の人であれば、誰でもなれます。

犯罪経歴もない真っ当な人で、最低限「自転車」に乗るスキルと健康カラダがあれば、大丈夫です!

もちろん、自転車以外の「原付バイク、モーターバイク、車」で配達すると、配達範囲も広くなってより稼ぐチャンスも生まれますよ!

ニュージーランドUber Eatsの配達パートナーの登録方法3ステップ

ニュージーランドでUber Eatsの配達パートナー登録時の基本的な流れは、以下のようにシンプルです。

【基本的な流れ】

  1. オンラインWeb登録する
  2. 各都市のGreenlight Hubで手続き(*各エリアによる)
  3. アカウント審査を終えたら配達開始できる!

*Uber Eatsの展開する都市によって、Uberの事務所Greenlight Hubがまだ開設してないので、オンライン登録後の手続き方法がちょっと違う場合もあります。

①Uber公式サイトからオンラインWeb登録する

まずは、Uber公式サイトの登録ページからUber Eatsの配達パートナーにオンラインweb登録します。

ニュージーランドのウーバーイーツ配達員オンライン登録

オンラインweb登録では、名前、ニュージーランド滞在先住所、顔写真や身分証明証のアップロード、報酬振込先などをページごとに入力していくだけ、簡単な手続きです。

【準備しておくべき身分証明証】

  • 顔写真の画像
  • パスポート
  • 運転免許証
ニュージーランドのウーバーイーツ登録の乗り物選択ページ
ウーバーイーツ配達パートナー登録の顔写真アップロード
ちなみに、Uber Eats配達で使う乗り物「自転車」と、自転車以外の「原付バイク・モーターバイク・車」では、必要な書類と条件が違ってきます。

▼自転車でUber Eats配達をする場合

ニュージーランドに住んでいる人にとっても、とりあえず「自転車」なら大きな初期費用もかからず1番手っ取り早く仕事が始められる人気な配達方法ですね。

【自転車ドライバー向け】

  • 18歳以上で自転車を安全に乗れる
  • ニュージーランドで合法的に働けるビザ
  • 自転車

▼原付バイク・モーターバイク・車でUber Eats配達をする場合

とはいえ、ニュージーランドに滞在しているなら自転車以外の「原付バイク、モーターバイク、車」を持っている人も少なくないはず。

ニュージーランドウーバーイーツ配達のオンライン登録方法
ニュージーランドウーバーイーツ登録の保険や車検
【原付バイク、モーターバイク、車ドライバー向け】

  • 18歳以上
  • ニュージーランドで合法的に働けるビザ
  • ニュージーランドの運転免許証(フルライセンス:Type1=車、Type6=原付やバイク)
  • 車やバイク(1990年以降に製造されたモデル)
  • 車検(WOF)通っている車やバイク
  • 対物賠償保険もしくは総合自動車保険に加入していること

自転車に比べると、車検や保険関係の提出する必要書類が少し多くなるだけです。

②ニュージーランド各都市のパートナーセンター(Greenlight Hub)で手続き

オンライン登録をUber公式サイトから終えたら、いま住んでいるニュージーランド各都市のパートナーセンター(Uberの事務所:Greenlight Hub)を訪れて、簡単な手続きします。

手続きといっても基本的には「Uber Eats配達専用バッグの受け取り」をすることが、主な目的です。

【Greenlight Hubで手続き】

  • Uber Eats配達専用バッグを受け取る

*バッグのデポジットは、初回給料より天引き。バッグ返す時にデポジットも返却されます。

もし、身分証明証のアップロードがうまくいかなかった場合など、オンライン登録で困ったことがあれば、パートナーセンター(Greenlight Hub)で相談しましょうね。

▼Greenlight Hubのあるニュージーランド各都市

ニュージーランド国内でGreenlight Hubがある都市で登録手続きしたい場合は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

各都市のGreenlight Hubの場所、報酬金額なども解説してあります。

  • オークランド
  • ウェリントン
  • クリストチャーチ
  • まだGreenlight Hubがないエリアの場合

    ニュージーランドでUberEatsのデリバリーサービスが始まったばかりのエリアや中規模都市によっては、正式なパートナーセンター(Uberの事務所:Greenlight Hub)が、まだ開設されてない場合もあります。

    その場合、Uber Eats配達専用バッグは、Uberのショッピング専用ページからオンライン購入・手続きする必要があります。

    ③アカウント審査を終えたら配達開始!

    オンライン登録でアップロードした身分証明証など個人情報をもとに、犯罪経歴などバックグラウンドチェック審査があります。

    パートナーセンターで手続きを終えてすぐに働き始められるのか、しばらく数日待機する必要があるのかは、ウーバー側の審査作業次第で、人それぞれバラつきがあるようです。

    審査待ちの時間に、Uber Eats (ウーバーイーツ)のフードデリバリー用アプリではなく、ドライバー向けの「Uberの配達用アプリ」をスマホにダウンロードして準備しておきましょうね。

    【Uberの配達用アプリ】

    Uber Driver - ドライバー用

    Uber Driver – ドライバー用
    開発元:Uber Technologies, Inc.
    無料
    posted withアプリーチ

    無事にアカウント審査が通れば、ニュージーランドでUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く準備完了です。

    一通りUber Eats配達パートナーになるまでの流れがわかったら、早速オンライン登録をしてみましょう!