【VEVOチェック】オーストラリアUber Eats配達パートナー登録する時に必要な書類?

ウーバーイーツ配達登録のVEVOチェック

『VEVO Checkって、、、オーストラリアでUber Eats配達パートナー登録する時に聞かれたんけど、一体何なの?』

『VEVOチェックを確認する方法って?もし、上手くアップロードできなかった場合の対処法も知りたいっ!』

このオンライン登録時の「VEVOチェック」のステップは、実際にオーストラリアで合法的に働けるかどうか、自分の持っているビザのステータスを確認するためにあります。

ここでは、そんなVEVOチェックを確認する方法と、もしオンラインで上手くアップロード提出できなかった場合の対処法を解説したいと思います!

この記事でわかること
  • VEVOチェック確認方法
  • アップロードできなかった場合の対処法

UberEats配達パートナー登録時のVEVOチェック

ウーバーイーツ配達登録のVEVOチェック
オーストラリアでUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーにUber公式サイトからオンライン登録する時、パスポート写真などの身分証明証をアップロードして提出する中で、『VEVO Check』について問われることもありますよね。

オーストラリアのVEVOチェックとは

「VEVO (Visa Entitlement Verification Onlineの略)」チェックは、オーストラリアで合法的に働く権利を持つビザのステータスを確認することです。

オーストラリア人なら、オーストラリアのパスポート、オーストラリア国籍証明証やオーストラリアの出生証明書が提出できますよね。

でも、それ以外の例えば、ワーホリメイカー(ワーホリビザ)や留学生(学生ビザ)など、合法的に働けるビザのステータスを持っているかどうかを、Uber側が登録時に確認する必要があるのです。

VEVOチェック方法2パターン

どうやって自分が持つビザのステータス(VEVO)を確認するするかというと、以下の2パターンあります。

【VEVO確認する方法】

  1. ビザ申請時にオーストラリア移民局から届いたメールで確認する
  2. オーストラリア移民局のwebサイトからVEVOを確認する

▼①ビザ申請時にオーストラリア移民局から届いたメール

例えばワーホリメイカーの場合、ワーホリビザを申請した時にオーストラリア移民局から「VISA GRANT NUMBER」が記載されたメールが届いているはず。

メールの添付ファイルでPDFが付いていれば、そのファイルをUBer公式サイトでオンライン登録する時に、アップロードして提出しましょう。

▼②オーストラリア移民局のwebサイトでVEVOを確認する

VEVO (Visa Entitlement Verification Online)チェックは、以下のオーストラリア移民局のwebサイトからでも確認できます。

詳細:Visa Entitlement Verification Online (VEVO)

【必要な入力項目】

  • パスポート番号
  • 生年月日
  • Visa Grant Numberもしくは、Transaction Reference Number (TRN)、Visa Evidence Number

VEVOチェックがアップロード提出できない場合の対処法

もし、オンライン登録時にUber公式サイトからVEVOチェックのファイルアップロードが上手くできない場合の対象方法は、UBER担当者へのファイル(最新VEVOチェック結果)を添付してメールを送ることです。

▼UBER担当者へ添付メールを送る

以下のメール内容で、UBER担当者宛にメールを送りましょうね。

【メール送信内容】

  • メール送信先:anzdocs(アットマーク)uber.com
  • メールタイトル:VEVO Check Result -(あなたのEメールアドレス)
  • 添付ファイル:最新VEVOチェック結果ファイル

*注意点としては、Uber Eats配達パートナーにオンライン登録した時と「同じメールアドレス」を使うことです。

【オーストラリア】Uber Eats配達パートナーオンライン登録手続きの流れ

2019.01.07

これで、オンライン登録時のVEVOチェック対策ができると思うので、スムーズに手続きを済ませてUber Eats(ウーバーイーツ)配達仕事を始めましょう!